PR

【韓国生活】出入国事実証明書(출입국사실증명서)を取得する方法

韓国生活
記事内に広告が含まれています。

 

わたし
わたし

韓国生活5年目のわたしです。

 

今年の初めのことですが、出入国事実証明書(출입국사실증명서)という書類が必要になりました。

 

私は韓国で大卒の認定を受けるためにこの資格が必要になったのですが、日本から来た留学生が大学で寮に入る際にも提出を求められたりするそうです。

 

この資料を取得するにはどこに行き、どのような手続きを踏めばいいのか、ネット上に情報があまりなかったため戸惑いました。

 

韓国で出入国事実証明書(출입국사실증명서)の提出を求められた方の参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

出入国事実証明書を取得する場所

ずばり、私たちが韓国でビザを更新するときにお世話になる出入国管理事務所(출입국관리사무소)に行き、取得します。

 

ビザ更新をする際は4か月前から訪問予約を取り、ドキドキしながら出入国管理事務所を訪れますが、出入国事実証明書(출입국사실증명서)をとる際は事前予約は不要です。

 

出入国管理事務所についたら

 

案内デスクへ行き、出入国事実証明書が必要であることを伝えます。

 

すると書類発行に必要な証明印紙を発行してもらってくるように言われます。

 

 

収入印紙を購入する

所定の場所でお金を払います。

2000ウォンで収入印紙が発行されるので、その紙をもって書類を発行してくれるカウンターへ移動します。

 

2000ウォン払って、こんな紙をもらいます。

 

ビザを更新するカウンターは激混みですが、出入国事実証明書(출입국사실증명서)を発行してくれるカウンターはガラ空きで、ほぼ待たずに番号が呼ばれました。

 

書類が必要な理由を説明する

 

パスポート、外国人登録証を出して出入国事実証明書(출입국사실증명서)が欲しいというと、何のためにこの書類が必要なのかと聞かれました。

 

私の場合は韓国で日本の大卒資格を認めてもらうためにこの書類が必要だったため、持参していた資料を見せました。

 

 

出入国事実証明書(출입국사실증명서)を発行してもらうにあたって、申請書のようなものは書いた記憶がなく、口頭でのインタビュー?の後、すぐに発行してもらいました。

 

書類の一番上に出入国に関する事実証明(출입국에 관한 사실 증명)と書かれている書類を受け取りました。

 

この書類には、私がいつ韓国に出入国したかに関して記録されています。

 

私は日本での大学を卒業したという事実を認めてもらうためにこの書類が必要でした。

 

恐らく日本の大学に通っていた期間、長期間韓国に滞在していたら、日本の大学に通っていないという証明になるので、そういった疑惑を払しょくするためにこの書類の提出を求められたのではないかと推測します。

 

 

余談ですが、韓国人の場合はオンラインでは無料で取得可能だそうです。

 

韓国人の場合、オンラインで取得が難しい時は住民センター(주민 센터、別名 동사무소)に行って、手数料2000ウォンを払って発行してもらうことも可能です。

 

外国人の場合はオンラインでも住民センターでも発行してもらえず、出入国管理事務所に足を運ばなければなりません。

 

韓国人とは発行してもらえる場所が異なるので、注意が必要です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

外国人が出入国事実証明書(출입국사실증명서)をとるには、ビザを更新する際に出向く出入国管理事務所に行きましょう

 

ビザ更新のように事前予約は不要です。

手数料は2000ウォンです。

 

パスポートと外国人登録証を持っていきましょう。

 

書類が必要な理由を聞かれることもあるので、説明できるような書類を持っておくと話が早いです。

 

 

 

韓国生活
スポンサーリンク
シェアする
わたしをフォローする
韓国で介護士してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました