PR

【日韓夫婦】結婚後の苗字はどうする?

韓国生活
記事内に広告が含まれています。

 

これから韓国人と結婚される方は「結婚後の自分の苗字はどうなるのか?」と不安に思っている方が多いのではないでしょうか?

 

結論から言うと、日韓夫婦を含む国際結婚の場合、苗字は自分で選択することができます

 

私は韓国在住で韓国はもともと夫婦別姓が普通の国なので、日本の苗字のままで生活しています。

 

日本の苗字のまま生活していくのが一番手続きは楽ちんで(婚姻届けを出せばOK)

配偶者の苗字に変更する場合は、婚姻届けの他に外国人との婚姻による氏の変更届という追加書類を提出する必要があります。

 

この記事では以下のことについて説明していきます。

 

・日本の苗字 Or 韓国人配偶者の苗字を選ぶか メリットやデメリットを説明

・子どものことを考えれば夫婦別姓もあり?

・国際結婚した人が配偶者の苗字に変更する手続き

 

 

 

スポンサーリンク

苗字を選べるのは国際結婚の特権

日本では日本人同士が結婚する場合、夫婦同姓である必要がありますが、国際結婚の場合は夫婦別姓が認められています。

 

韓国ではもともと夫婦別姓が基本で、結婚後も男女ともに苗字が変わることがありません。

 

なので、こだわりがなく手続きしなければ、国際結婚後も現在の名前のまま生きていくことになります。

 

わたし
わたし

私はこのパターン。

 

日本では結婚後も女性が旧姓のままで生きていきたいと国を相手に何度も訴訟が起こされてますが、すべて敗訴しています。

 

しかし、国際結婚をした人には例外的に夫婦別姓が認められています。

 

訴訟をしてまで夫婦別姓にしたいという方がいる中、不謹慎ではありますが、闘わなくても夫婦別姓を認められている国際結婚組は、ちょっと得をした気分です。

 

 

夫婦別姓のメリット

 

私は韓国人の夫と結婚し、韓国で夫婦別姓で暮らしています。

 

そこで感じるメリットは

 

・名前に違和感がなくて楽

・パスポートやクレジットカード等、名義変更の必要がなかったから楽

 

 

わたし
わたし

30数年間、この名前で生きてきたんでいまさら名前を変える、しかも耳なじみのない外国の苗字に代えるのはとてつもない違和感だと思います

 

いきなりパクさんやキムさんになることを考えたら、その違和感たるや・・・

 

そういう違和感を抱かなくてよかったのは大きなメリットです。

 

夫婦別姓のデメリット

 

韓国在住なので特に病院の受付で日本の自分の苗字が大きな声で放送されたり、モニターに映し出されるとちょっと恥ずかしさを感じます。

 

見た目ではわからないけれど、苗字で外国人であることがばれてしまう気恥ずかしさ…。

 

でもよくよく考えたら、名前もばりばりの日本人名なんで、苗字だけ変えればいいって問題じゃないし、外国でいきてんだからしょうがないですね。

 

もともと夫婦別姓の韓国で暮らしているので、病院で少々恥ずかしい思いをする以外、夫婦別姓のデメリットは感じないです。

 

夫婦同姓のメリット

 

在韓日韓夫婦の方でもキムハナコさんみたいに、夫の苗字を名乗っている方がいます。

 

どうして夫の苗字に改名したのか聞いてみたら、結婚したら夫の苗字を名乗ることに憧れていたからだそうです。

 

夫の苗字を名乗ることで結婚したなぁと実感できるから、とお話しされました。

 

わたし
わたし

なるほど・・・。私は日本人と結婚しても夫の苗字を名乗るのは違和感があったと思うので、結婚後も同じ苗字で生活できてよかったと思うけど、世の中いろんな価値感がありますからね。

 

日韓ハーフの子どものことを考えたら夫婦別姓もあり

ちなみに日韓ハーフの娘は、韓国では夫の苗字、日本では私の苗字で戸籍登録をしてます。

そのため、将来どこに住むことになっても名前のせいで変な言いがかりをつけられることはないかと安心してます。

私が夫の苗字に変えてしまったら、日本に住むときに韓国の苗字を名乗らなければならず、嫌韓の輩に絡まれて娘が不快な思いをする可能性も0ではないので、やっぱり私は改姓しなくてよかったです。

 

 

スポンサーリンク

日本人が外国人配偶者の苗字に変えたい場合

 

日本では国際結婚の際、夫婦別姓が認められているので日本で婚姻届けを提出すれば、自動的に夫婦別姓になります。

 

ややこしいのは夫婦同姓にしたい場合。

 

その方法をご紹介します。

参考:大阪市役所HP

 

外国人との婚姻による氏の変更届を提出する

 

日本人が外国人配偶者の苗字に変えたい場合は、外国人との婚姻による氏の変更届を市役所に提出しなければなりません。

この書類は外国籍の方と婚姻した日本人が氏を配偶者の氏に変更する届出書類で、婚姻届けと一緒に提出することもできます。

 

届け出人は外国人と結婚した人で、届け出期間は婚姻の日から婚姻の日を含めて6か月以内です。

 

届け出に必要なもの

 

1.外国人との婚姻による氏の変更届書

2.戸籍全部事項証明書

 

これらの手続きを経て、日本人は配偶者の苗字に変更することができます。

 

韓国で韓国人夫の苗字を名乗りたい場合は、まず日本で上記の書類を提出し韓国人配偶者と同じ苗字になった戸籍謄本を添付し、婚姻届けを提出すればよいでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

私は国際結婚しても耳なじみのない夫の苗字に改名するのが嫌なタイプだったので、婚姻届けを出す際に夫の苗字を変えるという発想自体出てきませんでした。

 

改名せず韓国に住んでますが、韓国は夫婦別姓が普通の国なので苗字の件で困ったことも特にないです。

 

もし韓国人配偶者の苗字に変えたいという強い希望がある場合は、届け出は婚姻届けを出してから6か月以内にしなければならないので、

 

結婚前から配偶者と苗字の件については話し合っておいた方が無難です。

 

 

 

 

 

韓国生活
スポンサーリンク
シェアする
わたしをフォローする
韓国で介護士してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました